FeliCa Balance Viewer - IC カード残高ビューワー

FeliCa Balance Viewer Linux版について
  • Linux 版のライセンスは GPL v2 です。
  • libpafe および libpafe-ruby を利用してパソリにアクセスしています。
  • プログラムは Ruby および Ruby/GTK2 で記述されています。
  • ダウンロードページから FelicaBalViewerLinux.<version>.tar.gz をダウンロード、展開して felicabalviewer.rb を実行してください。
動作確認した環境
  • Ubuntu 11.10
  • libusb 0.1.12
  • libpafe 0.0.7
  • libpafe-ruby 0.0.7
  • パソリ RC-S310
  • Ruby 1.8
  • libgtk2-ruby1.8
libpafe-rubyとlibgtk2-rubyのインストール (Ubuntu)
  • 下記コマンドを実行(ディレクトリはどこでも構わない)
    wget http://homepage3.nifty.com/slokar/pasori/libpafe_0.0.7-1_i386.deb
    wget http://homepage3.nifty.com/slokar/pasori/libpafe-dev_0.0.7-1_i386.deb
    
    sudo apt-get install libusb-dev
    sudo apt-get install ruby
    sudo apt-get install ruby1.8-dev
    sudo apt-get install libgtk2-ruby
    
    sudo dpkg -i libpafe_0.0.7-1_i386.deb
    sudo dpkg -i libpafe-dev_0.0.7-1_i386.deb
    
    
    sudo ln -s /lib/udev/rules.d/60-libpafe.rules /etc/udev/rules.d/
    
    wget http://homepage3.nifty.com/slokar/pasori/libpafe-ruby-0.0.7.tar.gz
    tar xvfz libpafe-ruby-0.0.7.tar.gz
    cd libpafe-ruby-0.0.7/
    ruby extconf.rb
    make
    sudo make install
    
    
  • マシンを再起動
  • 元のディレクトリで ruby libpafe-ruby-0.0.7/sample/felica_dump.rb を実行してカードのダンプが表示されればOK。
制限事項、その他
  • Felica Balance Viewer Linux版は GPL v2 の下で自由に利用・配布することが出来ます。
  • Felica Balance Viewer Linux版は無保証です。著作者は本ソフトウェアを用いた結果による損害、免失利益などについて一切の責任を負いません。
  • サポートの保証もいたしませんが、リクエスト、バグにはできるだけ対応したいと思います。気軽にチケットを入れてください。
  • 本ソフトウエアおよび著作者は、SONYまたはFeliCa技術を用いるその他企業ともいかなる関係もありません。
  • libpafe および libpafe-ruby は H.Ito さんの著作物です。
変更履歴
  • [2012-01-02] Ubuntu 11.10, libpafe 0.0.7 で動作確認。
  • [2009-09-16] 0.0.1 最初のバージョン